めくるめくメルク丸

行為は無為よりも、ほんの少しだけ優れてゐる。(バガヴァッド・ギーター)

マインクラフトとプログラミングの相関性

ガラにもなく、プログラミング話の続き。

このところ、プログラミング入門書的書籍を読んでみて、「うーむ、僕のような、日々ゲームを嗜む者は、やはりゲームをプレイすることがプログラミングを学ぶことに(直接的にであれ、間接的にであれ)結びつくのが一石二鳥的だよな……」などと、いかにも常人ゲーマーらしく考えたのだった。

そんな都合の良い話、あるわけないじゃん! あるとしても、あの、いかにも子供向けっぽい、しかもゲームとしては全然面白くなさそうなwebアプリケーション(ScrathとかCodeMonkeyとか)の類いじゃないの?(と、君が問う)

それが、そうでもなさそうよ。(と、私が答える)

じゃあ、プログラミング学習に最適なゲームって何?(と、君が問う)

うん、個人的に、比較的取っつきやすそうなゲームライブラリの中から選ぶと、とりま、この2本が挙げられそう。(と、私が答える)

f:id:lovemoon:20180411165009j:plain

御存知、マイクラ。世界でもっとも売れたゲームだそうです。いや、もちろん知ってるけど、これって「プログラミング」に関係あるの? 

f:id:lovemoon:20180411165031j:plain

知らないかもしれないけど、ヒューマン・リソース・マシーン。略して? ヒュマリソ。無理矢理すぎ。

 

上記ゲームはどちらもPC(Windows/Mac)で買えます。御存知任天堂SWITCHにもございます。マイクラはありとあらゆるハードから出てますが、ヒュマリソはPC(Steam)でしか見たことありません。スマホにもあるのかな?(今調べてみたら、iPhoneアプリにはありました。でも、日本語版がないみたい)

僕自身、プログラミングに興味を持つ以前から『マインクラフト』(通称マイクラ)はけっこう好きで、PS VITA(携帯ゲーム機)でちょこちょこプレイしていました。でも本当に、嗜む程度で。難しいことは何も知らない。知ろうとしなかった。

なので、この機会にひとつ、大きなモニターでもう少し深くやりこんでみたいと思い、改めて購入することにしました。

 

このマイクラ、PC(JAVA)版では「mod」という別プログラム(のようなもの)を導入することによって、ゲーム世界にプログラミングで干渉することができるようなのです。大型書店に行くと、「マイクラで学ぶプログラミング」みたいな本がたくさん売られています。子供に学ばせるのに良さそう、みたいなこともしょっちゅう言われていますね。

ただ、据置きゲーム機や携帯ゲーム機(所謂CS機)やスマートフォン版マイクラには、そうした要素/機能はありません。プログラミング要素を導入できるのは、あくまでPC(JAVA版)のみ。これ、大事なとこ。

 

となると、プログラミング学習も意識するなら、当然PC(JAVA版)を購入するのが良いのでしょう。

しかし、僕は迷った末、Nintendo Switch版を選びました。というのは、やはり起動時間の短さとコントローラー。とくにコントローラーが大きいです。

Nintendo Switchだと、コントローラーがJoy-conセパレイト(分離持ち)でプレイできるのですよね。具体的には、ほら、

f:id:lovemoon:20180411170711j:plain

こんな感じで。とても快適です。

PC版だと、僕のスペック低いMacでは起動に時間がかかるだろうし、コントローラー設定も面倒に感じてしまいそう。キーボードとマウスで操作するなどは、僕にとっては以ての外だし。

でも、それじゃあプログラミングと関係ないじゃないか、って?(そんな君の声が聞こえた気がした)

 

そうだね、でも僕はプログラミング同様、マイクラもまだまだ門外漢なので、まずはこの世界を満遍なく理解し、自在に、快適に動き回れるようになる必要があるのです。それにマイクラは、この限定された世界を遊ぶこと、学ぶことが、プログラミング的概念を理解するための前提認識(のようなもの)をもたらしてくれるように思うのです。ゆえに、ここに具体的なプログラミングを持ちこむのは、まだ早すぎる。

そういうわけで、マイクラはマイクラ世界をもう少し深く理解すること、楽しむことを目的にプレイ再開することにしました。

 

もいっこ挙げたゲーム、「ヒューマン・リソース・マシーン」。

f:id:lovemoon:20180411172610j:plain

こちらの方がずっと、直截的にプログラミングを学べるように思います。といっても、こちらはまだほとんど未プレイなので、今日から少しずつ進めていこうと思います。楽しければ、もうけものくらいの気持ちで。

 

日々のそれなりに忙しい営みの中、マイクラやって、このいかにも面倒そうなヒュマリソもやって、先日買ってきたプログラミング本も読んでいかなきゃ……となると、他ゲームたちや小説たちを楽しむ暇はあんまりなさそうです。でも、やりたいし読みたい。

そんなこんなで、このブログはいったい何処に向かっているのか……。