うたかたのコンピCD

f:id:lovemoon:20181011231618j:plain

おとつい、あれほどすさまじい二日酔い自業自得被害に遇ったにもかかわらず、今は缶ビールを飲んだあと、日本酒をきこしめしています。もちろん今日は控えめにいきます。人は反省し、2日後に生かすことができる、ということを証明しないといけない。

今日はずいぶん久しぶりにコンピレーションCDを作成しました。知り合いの素敵な洋品店(と言うべきか)で、今週末からボリス・ヴィアン『うたかたの日々』を題材にしたイベントが行われるらしいので、とくに頼まれてもいないのだけど、僭越ながらいちヴィアンファンとして、もしもそこでかけてもらえたら嬉しいと思って、2枚。クラシックのみの盤と、クラシック以外の曲を収めた盤。週末までにそのお店に携えて赴くつもりだけど、流してもらえるとは思っていない。「あわよくば」、あるいはたんなる自己満足ってやつ。

なにしろ、『うたかたの日々』(あるいは『日々の泡』)については、それぞれにきっと確固としたイメージがあるはずなので、もうBGMもかっちり決まっているに違いないからな……だから僕がこうして選曲して持っていったところで、迷惑きわまりない話かもしれない。が、作らずにはいられなかったのです。わかってください。

具体的な収録曲についてはここには記しませんが、問題はジャケット。当方、かなり達筆の真逆なので、収録曲を手書きで書くのはどうも気が進まない。かといって、既製のものを使うのもちょっと。どうしよっかな……(結局、インデックスはワープロ印字、ジャケットにはイベントのDMを挟むに留めたのだった)。