『クロエの寝室』@SERAPHIM直売店

f:id:lovemoon:20181023224925j:plain

先週、ボリス・ヴィアン『うたかたの日々』をモチーフにした展覧会が催されていて——そうしたことを記しましたが、それがこれです。

Lhiannan:Shee&伊豫田晃一二人展《美しきクロエの寝室》

開場数日前、僕が『うたかたの日々』への勝手な思い入れから勝手に作成し、勝手に展示会場であるセラフィムさんに持っていったコンピCDをかけて頂いたようで、「ありがたき……」と「申し訳なき……」のLIMBOを彷徨うような気持ちでしたが、それとは無関係に、とにかく観たい気持ちでいっぱいだったので赴いてきました。

想像以上に素晴らしかった。ボリス・ヴィアンになぞらえて言うなら「ハートを抜かれる」ような思いで見入ってしまいました。でも、会場であるセラフィムさんを後にする時には、暖かい火(のようなもの)がハートにふうわり灯ったような心地がしました。悲しみと暖かみと耽美と恋心と寂寥感がいっしょくたになったような……それこそは、まさに昔の僕が『うたかたの日々』を読んで感じた気持ちそのものでした。今回の展覧会はもう終わってしまいましたが、またきっとクロエ(とコラン)の心に出会えることを信じて。